最近、飲食店の入口やレジ回りに「Facebookいいね!お願いします」「Twitterもはじめました」「LINE@お友達登録してくれたら○○円引きです」というPOPをよく見かけるようになったなと思いませんか?

こんにちは。GMOデジタルラボ株式会社のプランナーのやま子です。

「他のお店もやってるし・・・」と、SNSでの集客を『何か始めなくては!!』と思っている飲食店のオーナーさまも多いのではないでしょうか。
あるいは、「とりあえずFacebookとTwitterを始めたけれど、うまく使いこなせていない。」「LINE@も始めた方がいいか検討中。」という方もいるかもしれません。

でも、SNSの運用って難しいですよね・・・。

そこで今回は、「集客アップを目指しているSNS初心者の飲食店オーナーさまが使うべきSNSは何なのか」を考えたいと思います。

≪この記事はこんな方にオススメです≫

  • SNS運用に困っている飲食店のオーナーさま。
  • SNSを始めようか迷っているSNS初心者のオーナーさま。
  • SNS集客に興味のある方。

こちらの記事を読んだ方は以下の記事もおすすめです。
【必見】SNSを活用した集客方法(上手な使い分け方編)
インスタグラムを活用した店舗再来率を上げる4つの方法
Twitter(ツイッター)を使った集客方法の4つのコツ!?

2016年12月15日公開
※この記事は2017年6月21日に更新しています。

飲食店のSNS集客!初心者におすすめの無料でできるSNSは?

『飲食店のSNS集客』について、「初心者におすすめの無料SNS」は何だと思いますか?
もしかして、「FacebookもTwitterもInstagramも全部やったらいい」と思っていませんか?

いきなり全部やってみようという考えは危険かもしれないです!

SNS集客を行う上で要注意なのは、「とりあえず開設したSNS」では思うような集客はできないという点です。

色々やってはいるものの、Facebookの更新は月に1回のイベント告知のみ、Twitterは3か月前から更新が途絶えていて、LINE@の友達数は20~30人しかいない。
そんな状態では、それらが集客ツールとして機能しているとは言えません。

さらに、更新が途絶えたSNSは、集客にかえって悪影響を及ぼすこともあります。

・・・では、どのSNS初心者の飲食店オーナーさまには、どのSNSがおすすめなのでしょう?
先に結論を言いますね。
飲食店の集客における、初心者におすすめのSNSはズバリ、『Instagram(インスタグラム)』です

【関連記事】
【必見】SNSを活用した集客方法(上手な使い分け方編)

飲食店の集客アイデア・1万円以内でできる3つの集客方法

【インスタグラム集客】インスタ活用のメリットや集客ツール

なぜ、Instagramが飲食店の集客におすすめなのか?

ここからは、飲食店のSNS集客において、なぜ『Instagram(インスタグラム)』がおすすめなのかを以下の順に見ていきたいと思います。

  1. 各SNSのメリット・デメリットの比較
  2. 初心者におすすめのSNSがInstagramの理由
  3. Instagramに慣れたらFacebookやTwitterに連動しよう

1.各SNSのメリット・デメリットを比較

SNSにもいろいろな種類があり、それぞれに良さがあります。
まずは代表的な3つのSNS(Facebook・Twitter・LINE@)の特性を見ていきましょう。

Facebookのメリット・デメリット

◎ ホームページ代わりになる
Facebookはホームページ代わりになるという利点があります。
比較的小規模な飲食店の場合、お店のホームページを持っていないというケースも多いかと思います。
ホームページが無い場合、各SNSの中で最も載せられる情報量が多く、検索に引っかかりやすいFacebookは、ホームページの代替品として重宝します

◎ 高年齢層にもユーザー数が多い
各SNSは高年齢になるにつれてユーザー数が減少する傾向にありますが、その中で最も高年齢層に受け入れられているSNSはFacebookです。

△ やや拡散されづらい
Facebookは基本的に実名登録している方が多いです。
実名登録のため、他のSNSに比べて拡散機能(Faceboookの場合はいいね!)を利用してもらうまでのハードルが高い傾向が見られます。

Twitterでは気軽にリツイートしても、Facebookでは閲覧するだけというユーザーも多いです。

【関連記事】
まだまだ使えるFacebook!集客効果と運用方法

Twitterのメリット・デメリット

◎ 気軽に投稿できる
Twitterの特徴は何といってもその手軽さ・気軽さです。
そもそも「つぶやき」が前提とされていので、1回の投稿における負担(文章、言い回しを考える等)が軽減されます。

◎ 拡散されやすい
また、Facebookと異なり匿名のスタイルで利用できるので、情報が拡散されやすいという点もメリットです。

△ 悪い情報も広がりやすく、炎上の危険性も高い
Twitterの良さではあるのですが、気軽に投稿ができ、情報の拡散もされやすい分、良い情報だけでなく悪い情報も拡散されやすい傾向にあります。

【関連記事】

Twitter集客方法・集客ツール・成功事例を徹底解説

飲食店のツイッターをはじめとしたSNS販促3つのポイント

LINE@のメリット・デメリット

◎ 1対1のやり取りがしやすい
LINE@では、「トーク」機能を使ってお客様と1対1でのやり取りが可能なため、予約を受けたりお問合せに密に対応したりすることができます

◎ SNSをあまり使わないユーザー層にもアプローチできる
LINEは友達同士のコミュニケーションツールとしてメールの代わりに利用されるケースが多い為、他のSNSは利用していないもののLINEだけは利用しているというユーザー層にアプローチすることができます。

△ 新規の集客に弱い
他のSNSに比べるとまず『お友達登録』をしてもらうことが前提としてあるので、新規の獲得にはあまり向いていません

【関連記事】

LINE@と店舗向けアプリ リピート率を改善する最新の手法とは!?

2.初心者におすすめのSNSがInstagramの理由

ひとえにSNSと言ってもそれぞれに良し悪しがあり、運用方法や有効なターゲットも異なります。

SNSごとの特徴に合わせた運用ができればそれに越したことはないのですが、ハッキリ言ってよっぽどSNSに精通していない限り、使いこなすことは難しいです。

SNS初心者にとって鬼門となるのは、「集客UPのツールとして成果が出るまで続けられるかどうか」という点ではないでしょうか。

そこで、「はじめやすさ」「使いやすさ」「続けやすさ」という点でおすすめしたいのが、『Instagram(インスタグラム)』です。

Instagramとは?

Instagramは「写真」や「動画」を投稿するSNSサービスで、昨年から利用者数が500万人増加し、2016年4月時点で1,000万人を突破した、今最も勢いのあるSNSのひとつです。

Instagramのメリット

Instagramが初心者のSNS集客ツールとしておすすめな理由は主に3つあります。

  1. 画像+ひとことでの投稿が可能
  2. 反響(いいね!)を得られやすい
  3. フォロワーを獲得しやすい

1. 画像+ひとことでの投稿が可能

SNS初心者が最初につまづくポイントのひとつに、「何を投稿したらいいかわからない」という点があるかと思います。
慣れてきたらなんでもないことでも、文章などの構成を考えることはとても大変です。

その点、Instagramは写真の投稿がメインです。

例えば日替わりランチの写真を撮って、「今日の日替わりは○○です。ふっくら焼き上げました。」というようなひとことを添えるだけでいいので、比較的簡単に続けることができます

2. 反響(いいね!)を得られやすい

InstagramはFacebookと違い匿名での利用が多いので、ユーザーが気軽に「いいね!」しやすく、「いいね!」を得られやすい傾向があります

SNSをはじめてすぐのうちは、1個1個の投稿が気になるものです。
投稿した時に反響があるかないかは、SNSを続けて行く上でモチベーションの維持にとても重要な意味を持ちます。

Twitterも匿名性ではありますが、言葉がメインな為、批判を受けやすいです。
その点、Instagramは画像がメインなので、そういった批判のリスクを避けられるという良さもあります。

3. フォロワーを獲得しやすい

FacebookやLINE@の場合、お店のファンになってもらったり、特典を付けたりしないとなかなかフォロワー(お友達)が増えません。
それゆえ、フォロワーが増え、集客ツールとして活用できるようになる前に飽きてしまうというケースが多々あります。

一方、Instagramの場合は、お店のファンではなくても比較的ユーザーが見て良い写真が多いなと思うと気軽にフォローしてもらえます
初期の段階から一定数のフォロワーを獲得することも可能なので、短期間で反響を得ることも夢ではありません。

Instagramの注意点

Instagramを運用する上で心掛けるべき点は「綺麗な写真を投稿すること」です。

難しそうに聞こえますが、Instagramでは撮った写真の明度や彩度などを細かく修正することができます。
この画像補正機能を使うことで、驚くような「綺麗な写真」を実現することができるのです。

また、絶対ではありませんが、「料理なら料理」「花なら花」というようにテーマを決めて投稿していった方がフォローされやすい傾向があります

飲食店なのでひたすら料理や食材もという考え方もありますが、オーナーの趣味に関する写真を投稿し、同じ趣味を持った人に常連になってもらうという集客方法もいいかもしれません。

まずは色々と他の方のアカウントを見て研究してみましょう。

【関連記事】
【インスタグラム集客】インスタ活用のメリットや集客ツール

3.Instagramに慣れたらFacebookやTwitterに連動させよう

先述の通り、InstagramはSNSを使う「習慣」を作る上で最適なSNSだと思います。
しかし、他のSNSに比べると、「ユーザー数」が少なく、「拡散力」も優れているとは言えません

そこで、ある程度の習慣ができたら『Facebook』『Twitter』をはじめてみてください。

「結局いっぱいやらなきゃいけないのか」と思われたかもしれませんが、Instagramの魅力として、Facebook・Twitterとの連動が可能という点があります。

すなわち、Instagramで投稿する際に、「Facebook(Twitter)にもシェア」するという設定をONにすることで、同じ内容をFacebook(Twitter)上に投稿することができ、投稿数を確保することができるのです。

Instagramの開設方法はこちら(公式)

まとめ

  • 無料SNSにはそれぞれにメリット・デメリットがあり、特性に合わせた運用が必要
  • SNS集客初心者にとって始めやすく続けやすいのはInstagram
  • InstagramでSNSに慣れたら連動投稿システムでFacebook・Twitterをはじめよう

今回の記事では、Instagramをおすすめしていますが、もちろん、運用する人やお店のコンセプト、顧客層によって最適なSNSは変わってきます。

ただ、繰り返しになりますがSNSは続けることが大切です。

これから行こうとしているお店のTwitterを確認したら最新の投稿が去年のものだったら、どう思うでしょうか。
ぜひ無理なく続けられるSNSを見つけて、集客アップに活用してみてください。

参考・参照
「Instagram」アプリの利用者数が2016年4月に1,000万人を突破
~ニールセン、スマートフォンアプリの利用動向を発表~

【2016年版】SNSでウェブサイト集客!5つのSNSを比較

おみせアプリ資料請求