店舗運営の要とも言える、顧客管理マーケティング

このふたつをスムーズに行うために必須なのが、ポイントシステム(FSP)です。

今回は、「ポイントシステムを導入するメリットってなんだろう?」「ポイントシステムの重要性は理解しているけど活用方法がわからない」とお悩みの方に向けた内容をお伝えします。

また、上記の内容の他にも時代性にあった注目のポイントシステムなどもご紹介していきます。

導入は早ければ早いほど良いので、これを読んだ方は早速ポイントシステムの利用を検討してみてください。

なぜ必須?店舗がポイントシステムを利用したほうが良い理由


ポイントシステム
の最大の導入メリットは、「ロイヤルカスタマー(優良顧客)の数を増やすのに有効」ということ。

一般顧客の好みや利用データを収集・分析することで、より明確にアプローチをすることが可能になります。そうすることによって、リピート率を高めることができ、優良顧客を増やすための土台ができていきます。

客数が少ない段階であれば、顧客ノートに記帳するなどのアナログな方法で管理をすることも可能ですが、今後客数を増やしたいという気持ちがあれば、データで簡単に管理できるシステムを作っておくと、忙しくなった時に慌てないで済みます。

一般顧客からより沢山のロイヤルカスタマーを作り上げることで、お店の売り上げも安定しますし、きちんとロイヤルカスタマーを持てるかどうかで、お店の明暗が分かれると言っても過言ではないでしょう。

というのも、サービス業においては、「パレートの法則」があり、上位2割の顧客が全体の8割の利益を生み出すと考えられているからです。

また、ロイヤルカスタマーになると、顧客自らが宣伝等になってくれることもしばしば。

SNSや口コミでお店の紹介をしてくれることも増えるため、自然に新規顧客の集客も増えます。

新規顧客獲得のための広告コストは、既存顧客を維持するコスト以上にかかるとされているので、それをカットできるという副産物まで。

優良顧客を持つことということは、売り上げが上がるだけでなく、こんなに沢山のメリットがあるのです。

自店に合ったシステム選びが重要

なぜ必須?店舗がポイントシステムを利用したほうが良い理由
近年ではポイントシステムを利用する店舗が増えているため、それに伴い提供する会社・ポイントシステムの種類も増えています。

最適なポイントシステムを選ぶためには、まず自分のお店に必要な機能を明確にしておくことが重要です。

製品によりどの機能が強い・弱いなど特徴があるので、選定の際にしっかり要望を伝えて実現可能か確認しましょう。

ポイントシステムには業界特化型の製品もあるため、飲食業向け小売業向けなど、まずはそれぞれの業界に特化した製品から見ていくのも良いでしょう。

また、同業種への導入・利用実績も併せて確認することで、導入後に失敗となるリスクを防げます。

万が一、飲食業向けの製品を美容室が入れてしまったら、過去の施術内容など重要なデータがきちんと残せないかもしれません。

また、ポイントシステムの活用方法のひとつに、販促機能があげられますが、配信数や、ターゲットの絞り込みなどがそれぞれ違います。顧客管理のできる件数も変わってくるので、店舗の規模にあったシステムを選びましょう。

最強!アプリになったポイントシステム

最強!アプリになったポイントシステム
このようにメリット満載のポイントシステムですが、通常のシステムには課題もあります。

顧客管理に必要なポイントカードの発行・印刷コストが高いということ。また、カードを持ちたくない方には発行を断られてしまうというデメリットもつきもの。

この課題を解消する方法として、「アプリをポイントカード代わりにする」というシステムが最近注目されています。

スマートフォンでポイントを貯められるので、お財布がかさばることも無く、基本的には持ち歩くものなのでポイントカードを忘れてしまう、ということも減りそうです。

カード忘れがなくなれば、顧客データの正確性もあがり、ポイントをつけるために再来店してもらう手間も省けるので、お店にとってもリピートしてくれる顧客にとってもメリットがあります。

 【関連リンク】
ポイントカードシステム導入の3大メリットとアプリ化がオススメな理由

アプリを使う最大のメリット

アプリを使う最大のメリット
アプリを使う最大のメリット
とは、より明確な経営戦略を行えるということ。

これまで販促ツールとして、顧客に向けたメールマガジンDMなどが活用されてきましたが、反響の測定が難しいのが正直なところ。

それがアプリを使うことで具体的な数字を見ることができます。ポイントシステムのひとつGMOおみせアプリなら、ニュース配信を読んだ人数や、発行したクーポンの利用率までわかります。

GMOおみせアプリでは、システムの活用方法のアドバイスも行っているので、目まぐるしく変わっていく販促の形に対応していくのも安心です。

また、アプリの開封率は通常のメルマガより50%高い、というデータもあり情報を見てもらえる可能性もあがります。

【関連リンク】
お店の集客や販促に!店舗向けアプリ制作・作成サービス活用事例11選

結果的にみんなが得する!

結果的にみんなが得する!
アプリ
ポイントシステムを利用すると、顧客、店舗どちらにとってもメリットがあります。

ポイントカードで行うマーケティング以上に明確なデータの収集ができますし、その効率があがるというのも嬉しいポイント。

また、今まで紙で行っていたDM発送、カード発行のコストや手間が省ける分、顧客へのサービスに還元することができます。

まだまだ、ポイントカードを発行するお店が多い中、アプリを利用するということで、新鮮な良い印象をもたれることも多いでしょう。

「モバイル端末全体1」及び「パソコン」の世帯普及率は、それぞれ94.7%、73.0%となっている。また、「モバイル端末全体」の内数である「スマートフォン」は、71.8%(前年比0.2ポイント減)と前年と同程度にとどまったが、「パソコン」の普及率が下がったことによりその差は前年の4.8ポイントから1.2ポイントに縮小

参考・参照:総務省|平成29年版 情報通信白書|情報通信機器の普及状況

近い将来、PCの所有率を超えると予想されている、スマートフォンの所持率。早めの対策でがっちり集客力を得ていきましょう。

【これからポイントシステムの導入やシステムの入れ替えをお考えのみなさま】
お客様のお財布もスッキリ、貯まったポイントはスマホアプリで確認!
ポイントカード忘れや再発行の手間とコストを軽減可能な「GMOポイント+」の詳細は以下のボタンから。

ポイント+について詳しく知る

無料メルマガ配信中

店舗集客に関するお役立ち情報を随時配信中!!