美容室飲食店ネイルサロンなどの店舗集客を考える上で、ホームページは欠かせないツールです。

インターネットを使ってうまく新規の顧客を獲得できれば、さらに利益を上げることができるため、ライバル店も必ず行っている集客方法です。

オーガニック検索トラフィックを増やす方法、SEO対策など、今後ホームページを運営して、集客していくのに必要な知識を詳しく知れば、今よりもさらに楽にアクセスを上げることができるようになります。

そこで今回は、トラフィック減少解決法SEO対策について説明していきたいと思います。

オーガニック検索とは?キーワードを意識した対策が必要


オーガニック検索
とは、トラフィックの流入を増やす方法として一番に考えなければいけないSEO対策です。

ユーザーのほとんどは何かを知りたい場合、GoogleやYahooなどの検索エンジンを利用して、キーワードを入力し検索します。その検索結果から訪れた検索キーワードのことを「オーガニック検索」と呼びます。また、「自然検索」という言い方をする場合もあります。

ホームページの集客を意識すると、この「オーガニック検索」を考えた対策が必要であり、具体的なSEO対策としては「被リンク」「コンテンツ」の2つが上げられます。

「被リンク」とは、外部のサイトからのリンクのことで、「コンテンツ」とは、ページの内容のことを言います。

例えば「早くて安い美容室」というキーワードで検索上位を狙ってトラフィックを増やしたい場合、外部のサイトから「早くて安い美容室」という文字でリンクを張ってもらうと、そのキーワードでの検索順位が上昇していきます。

また、コンテンツの内容に「早くて安い美容室」という文字を文章の中に埋め込んでおくと、そのキーワードでの評価が上がります。

ただし、被リンクは簡単に増やせるものではなく長い時間を要します。何故なら外部のサイトにリンクを張ってもらうため、自分で増やすことができないからです。

被リンクを増やす方法としては、興味を持つような紹介したいと思えるホームページ作りをすることで、少しずつ被リンクが増えていきます。

コンテンツの場合は、あまり不自然にキーワードを入れるとSEOの評価が下がることもあるので、あくまで自然な形でキーワードを入れてください。大量にキーワードを埋め込むことは良い方法とは言えません。

【関連記事】

SEO対策とは- 初心者でも分かるSEOの基礎 -ブログでキーワードを意識する理由

企業ブログの集客・販促活用とは?コンテンツマーケティングとSEO対策がポイント!

検索キーワードを入念に選んでSEO対策する


まずはしっかりとキーワードを選ばなければいけません。的外れなキーワードで上位表示しても集客効果が見込めず、トラフィックからの流入を増やすことができないので売り上げを上げることはできません。

例えばカフェのようなお店の場合、検索キーワードは「カフェ」「コーヒーショップ」など、よくあるキーワードで上位表示させるのは止めたほうが無難です。何故なら日本全国を対象としているため、範囲が広すぎてアバウトだからです。これらの漠然としたキーワードでは集客が見込めず無駄に終わります。

もし、「カフェ」や「コーヒーショップ」のキーワードを混ぜたい場合は、「地域名 + カフェ」「地域名 + おすすめコーヒーショップ」など、地域名を入れてください。こうすれば、指定した地域で「カフェ」などを探しているため、集客効果を上げることができます。

また、「他にはないオリジナルコーヒー」や「今ヨーロッパで人気のカフェ」など、興味持たれるようなキーワードも有効です。ただし、地域名を入れた対策は他のお店でもしているため、検索エンジンでの上位表示が難しい場合もあります。

いくつかのキーワードを絞って対策し、上位表示が難しいようであれば、また他のキーワードで試すことも必要です。その結果トラフィックを増やすことができます。

【関連記事】

WEB担当者必見!初心者でもできるSEO入門

ページの内容がSEO対策に有効になる


オーガニック検索
での集客有効ですが、実際にページを見てそのお店に訪れたいと思うような内容の記事でないと意味がありません。

ページの内容が薄く、営業時間や住所、メニューが並んでいるだけでは他のホームページと同じなので、何か差別化できるコンテンツが必要です。よくあるのはキャンペーンなどのお得な情報を載せたり、「他とはここが違うんです」と宣伝するのも有効です。

また、店内の写真やオーナーの顔写真を載せると、そのお店の雰囲気が分かり印象が良くなります。一度も訪れたことがないお店の場合、ホームページを見ることでどういうお店なのか安心感を与えることができます。画像などはSEO効果としてはまったくありませんが、ユーザーのことを考えたホームページ作りが結果的に集客効果を上げるため、重要なコンテンツのひとつになります。

ページの滞在時間検索順位に影響を与えるため、長く読んでもらえるように文章も工夫してください。短い文字数だとSEOの観点からもおすすめしません。

【関連記事】

ブログ・メルマガ・SNS集客に効く文章の書き方

集客アップに効果大!スマホで綺麗な写真を撮る方法

SNSを利用して集客効果を発揮する方法


集客効果
を発揮するのにSNSは欠かせません。無料でできるので余計な費用が必要ないため試してみる価値はあります。

代表的なSNSといえば「Twitter」「Facebook」「LINE@」です。これらをうまく使いこなすことができれば、さらにお店の利益を上げる手助けになるはずです。

よく、どのSNSを利用すればいいのか分からないという意見を耳にしますが、結論から言うと全部試してください。何故ならどのSNSが集客効果を発揮するか分からないからです。まずはすべて試してみて、効果の上がるSNSを重点的に運営していきましょう。

具体的な運営方法として、まずはどんな相手に見てもらいたいかを意識することです。

飲食店の場合、お昼時にお客さんを集めたいのであれば、午前11時50分~12時くらいにSNS投稿すると効果があるはずです。相手が社会人だとするとお昼時休憩に入るため、その直前にSNSを投稿することで目に止まり、お店に興味を持ってくれる可能性があります。また、通勤時間帯の午前7時~9時くらいの投稿も有効です。逆に午前10時~11時、若しくは、午後2時~3時くらいにSNSを投稿しても、仕事中か、お昼時を過ぎているためまったく集客効果がありません。

必ずどんな相手に向けてSNSを投稿するかを考えることで、効果的な集客を見込めるはずです。

【関連記事】

【必見】SNSを活用した集客方法(上手な使い分け方編)

【インスタグラム集客】インスタ活用のメリットや集客ツール

Twitter集客方法・集客ツール・成功事例を徹底解説

まだまだ使えるFacebook!集客効果と運用方法

アクセス解析を導入する


ホームページ
を運営していてもアクセスの状況が分からないと意味がありません。そこで必要になるのがアクセス解析です。

アクセス解析とは、ホームページに訪れたユーザーの動向を知ることができて、今後のSEO対策を立てやすくなります。

よく利用されているのが、Googleが運営する「Googleアナリティクス」です。このアクセス解析は、ホームページを運営している人の8割が利用している最も有名なアクセス解析です。

例えばセッション数、ページビュー数、トラフィックの流入、国、地域、平均滞在時間、直帰率、ユーザー環境、ソーシャルのアクセスなど、書ききれないほどの機能が付いています。

しかもすべて無料で利用できるため、まだ導入していないのであれば必ずアクセス解析は必要なので登録をおすすめします。

【関連記事】

ネット集客に必要なGoogle Analytics活用の基礎知識

直帰率が高い3つの原因とは?サイト離脱の原因と解決方法

コンテンツマーケティングは試行錯誤し続けて効果を発揮


早くホームページアクセスを上げて集客効果を発揮したいと思うかもしれませんが、そう簡単にアクセスを上げることはできません。

検索キーワードを選んで試すだけでも何ヶ月が必要になることもあります。記事の内容を考えてページを増やすなど、試行錯誤を繰り返すことでやっと成果を実感できるようになります。最初は全く効果がないかもしれませんが、根気よく続けていけば自分なりの集客方法を生み出すことができるはずです。

コンテンツマーケティングは奥が深く、日々の努力が必要です。半年、1年後を見据えた運営を心がけて諦めずに実践してください。

【関連記事】

コンテンツマーケティングはなぜ必要か。メリットとデメリット

コンテンツマーケティングの課題と解決法

おみせアプリ資料請求