コロナ禍での外出機会の減少により、美容業態でも来店機会の減少や来店周期の長期化など影響が見られます。

そんな中、顧客接点の強化や来店周期の改善を目的として自社のアプリを活用導入、運用している企業が増えています。
 興味はあるけどどういったことができるのかわからない という方向けにアプリでできることや利用シーンなどを解説したいと思います。 

登録
無料

メルマガ会員募集中!

店舗集客に関するお役立ち情報を
随時配信中!!

同意いただいた上でチェックボックスに入力後「登録する」ボタンをクリックしてください。

顧客情報の取得

アプリを利用するにあたり、顧客は会員情報を入力する必要があります。性別・年代・誕生日などの属性情報や電話番号・メールアドレスなどの個人情報、アプリの起動履歴がデータとして取得できます。
これらのデータを活かして、来店周期の改善やキャンペーン情報の告知などが可能です。

会員証やポイントカードのデジタル化

アプリは会員証やポイントカードとしても利用ができます。従来の紙媒体やプラスチック製のポイントカードは、発行するのに設備投資が必要でした。それらのコストを削減し、カード発行の手間や紛失リスクを解消することが可能です。さらに顧客が保持しているポイントや利用履歴もデータ化できるので、販売促進に活かせます

【月額22,000円~!2,900社/8,800店舗が導入】
店舗アプリの開発・制作は国内最大級の導入実績をもつGMOおみせアプリにお任せ!
豊富な機能とデザインでお店の集客&販促に貢献します。
発注から開発まで最短40日のスピード作成!

>>店舗アプリ作成サービスGMOおみせアプリの詳細を見る!<<

WEB予約への導線強化

アプリにはWEB予約機能も搭載されています。大きな手間をかけずに24時間予約が可能なため、機会損失を防ぎます。また、すでに自社のホームページなどでWEB予約を運営している場合には、アプリ内にURLのリンクを貼ることで誘導が可能です。

スタイルブックとしての利用

アプリにヘアスタイルの写真をアップロードするだけで、オリジナルのスタイルブックが簡単に作れます。これによってアプリに触れる機会が増えるのもそうですが、機能によっては顧客自身のスタイル履歴なども保存可能です。

プッシュ通知をつかった情報配信

プッシュ通知とは、スマートフォンのホーム画面上部に表示される通知のことです。メールマガジンや紙媒体と比較して視認性が高く、閲覧されやすい特徴があります。データ化された顧客情報をもとにして、キャンペーンやセール情報を告知することでさらなる来店周期の改善に繋がります。につながります。ただし、プッシュ通知は頻繁に行うと逆にタップ率が低下するため、注意が必要です。

クーポンの配信

アプリではクーポンを配信することも可能です。取得した顧客情報をもとにして、誕誕生月などにクーポンを配信することで特別感が演出できます。従来の紙媒体のクーポンと併用することで、さらに来店効果が増すでしょう。また、クーポンを時限式にすることで、顧客に来客を促せます。これにより、来店周期の短縮が期待できます。

ECサービスで店販商品をオンラインで購入

アプリにはEC機能も持たせられますので、シャンプー・ヘアワックス・ドライヤーなどの商品をアプリを通じて手軽に販売できます。
また、すでに自社でECサービスを運営している場合には、アプリ内にURLのリンクを貼ることで誘導が可能です。

まとめ

 

アプリを導入することで顧客情報を取得し、データに基づいて販売戦略が立てられます。
また、紙媒体で発生していた広告・会員証・クーポンなどの管理コストを削減し、リアルタイムでの情報発信が可能です。また、WEB予約やスタイルブックの作成は利便性の向上や機会損失の防止も期待できます。
ぜひアプリの導入を検討してみてはいかがでしょうか。

店舗アプリ作成サービス【GMOおみせアプリ】
8,800店舗以上導入!企業・店舗のオンライン化を支援

電子スタンプ

プッシュ通知・サブスク・スマホ決済・スタンプカードや回数券など売上アップの必須機能がまるごと入っているのに低価格なスマホアプリ作成サービスはGMOおみせアプリ!!

JMR 2020 No.1 日本マーケティングリサーチ機構調べ
調査概要:2020年4月期ブランドのイメージ調査