「プライバシーポリシー(個人情報保護法に基づく公表事項)改定のお知らせ」

アプリ集客・販促のおすすめ記事

アプリを活用した店舗や企業の集客・販促に関わる情報が盛りだくさん!成功事例や最新のニュースを交えてデジラボ編集部が配信しています。

集客資料ダウンロード

アプリ集客・販促新着記事

本当に業務負担は減る?ポイントカードの電子化の気になる点

紙やプラスチック、磁気媒体のポイントカードを利用している店舗は、デジタル化することで業務負担とコスト削減の両方を実現できる可能性が高いです。 こちらの記事では、紙や磁気媒体でのポイントカードと電子化したポイントカードの比較およびメリット・デメリットについてお伝えします。 紙・プラスチック・磁気媒体のポイントカードの負担…(続きを読む

現在の販促をアプリに移行!どうやってやる?うまくできる?

アプリ導入後はダウンロード施策が重要です。アプリはできるだけ多くのお客様にダウンロードしてもらうことで有効活用できるツールだからです。 アプリ販促にスムーズに移行するためには、アプリについて認知度を高めたり、ダウンロードしてもらうためにお客様への告知が必須となります。 既存のツールを利用するのはもちろん、店舗などでの対…(続きを読む

【クーポン&ポイントカードの作成コストを削減】株式会社KOI CAFE JAPA…

株式会社KOi CAFE JAPAN様は、台湾の老舗茶台湾専門店「50嵐(ウーシーラン)」のワールドブランド「KOI Thé (コイティー) 」として2015年から日本で事業を展開されており、台湾茶の知識や品質を大切にし、「お茶と共にする癒しの文化」を世界に広めていきたいという考えのもと、世界で440店舗以上に展開され…(続きを読む

ウェブビュー(Webview)とネイティブアプリの違いをジャンル別で比較!

スマートフォンアプリの主な形式であるウェブビュー(以下、Webviewと表記)とネイティブアプリ2つのアプリ形式について分かりやすく解説します。   結論として、Webviewアプリは低予算で作成可能ですが、利用できる機能に制限があります。 ネイティブアプリはさまざまな機能を利用できますが、一定の開発予算が必…(続きを読む

店舗アプリのダウンロード数を増やす方法とは?7つの方法を紹介

店舗アプリのダウンロード数を増やす方法を7つご紹介しています。 導入している店舗や企業アプリのダウンロード数が増えないと悩んでいませんか?これからアプリの導入を検討されている方もいるかもしれません。 アプリのダウンロード数は言い換えるとアプリの価値ともいえます。 アプリを導入してリピーター向けのマーケティングを実行しよ…(続きを読む

小売業界のDX事例をGMOおみせアプリ導入企業様の実績から紹介!

DXとは「デジタルトランスフォーメーション」のことで、人の生活がITによってさまざまな面で、さらに豊かに変化することを表した概念です。 今回は、小売業界におけるDXの事例について、現在の状況や課題などをまとめます。また、小売業界のさまざまな企業がどのように工夫しながらDXを活用しているのかをご紹介します。 シェアやサブ…(続きを読む

レジャー施設のDX事例をGMOおみせアプリ導入企業様の実績から紹介!

DX(ディーエックス)とはデジタルトランスフォーメーションの略です。デジタル技術を活用して、顧客満足度やサービスの向上を図るという意味があります。DXは最先端の経営戦略ツールとして、近年さまざまな業界で導入されています。今回はレジャー施設におけるDX事例を、弊社の実績をもとに見ていきましょう。 レジャー施設の現状と課題…(続きを読む

小売店の販促を促進する!有効な施策とGMOおみせアプリ導入企業様の事例で紹介!

現代社会では、どれほどよい商品やサービスであっても適切な販促を行わなければ売れないといわれています。こちらではニーズに合った販促の方法について、弊社が提供しているGMOおみせアプリの導入事例を交えてご紹介していきます。 販促について 販促とは、販売促進の略でセルフプロモーションともいわれます。自社の商品やサービスをPR…(続きを読む

アプリマーケティングの戦略 – 企業の戦略と成功事例

店舗や企業への集客のためのアプリマーケティングにはさまざまな手法がある中で、スマートフォンのアプリが運用されることも増えています。 しかし、そのためにはまずユーザーに運用しているアプリをダウンロードしてもらい利用してもらわなければなりません。そこで、どうすれば多くの人に満足してアプリを利用してもらえるのか、そして店舗や…(続きを読む

アパレル業界のDX事例を有名企業の成功事例とGMOおみせアプリ導入企業様の事例か…

さまざまな業界がDXを取り入れています。DXを取り入れることでビジネスの変化に対応して仕事を改善したり、新しいシステムを創り出したりすることが目的です。しかし、アパレル業界は他の業界よりもDXを取り入れることが遅れています。本記事では、アパレル業界がDXに遅れをとっている要因や、それでもなおDXを導入している事例をご紹…(続きを読む