アプリ集客・販促のおすすめ記事

アプリを活用した店舗や企業の集客・販促に関わる情報が盛りだくさん!成功事例や最新のニュースを交えてデジラボ編集部が配信しています。

集客資料ダウンロード

アプリ集客・販促新着記事

【顧客とのつながりを増やしてリピーター集客強化】大阪府・株式会社梅栄堂さま

株式会社梅栄堂さまは、江戸時代創業より360年以上続くお線香メーカー様です。お香・お線香、和雑貨の古香堂では、香老舗「梅栄堂」のお香・お線香と厳選された和雑貨が並び、店内に伽羅、沈香、白檀などのお香の薫りがほのかに漂います。このたび、お客様とのつながり強化を目的として、本店(堺東銀座商店街)、なんばマルイ店、とても便利…(続きを読む

GMOおみせアプリで会員証をアプリ化すると得られるメリットとは

業務を効率化するために、店舗アプリの導入を考えている方もいるかもしれません。 店舗アプリにはさまざまなものがありますが、多くの店舗で導入されているのが会員証アプリです。 弊社サービスのGMOおみせアプリを利用することで、会員証を手軽にアプリ化することができます。 今回はGMOおみせアプリで会員証をアプリ化すると、どのよ…(続きを読む

【コスト削減と情報配信力UP】埼玉県・株式会社カーゾックさま

株式会社カーゾック様は1971年創業され、屋上遊園地の修理サービスをルーツに「家族をつなぐ、笑顔のひととき」を身近な場所で実現するためにさまざまなことに挑戦され続けています。現在では、複合型インドアプレイグラウンド事業、ファミリーアミューズメント事業、体験参加型屋外施設事業、しかけ絵本販売事業など、家族みんなで楽しめる…(続きを読む

アプリ作成方法を徹底解説!理想的なアプリを作るポイントとは?

コロナ禍でも有用なマーケティングツールといえばやはりアプリです。 アプリは販促機能が豊富で、自社のマーケティング展開の幅を広げることができます。 オンラインで非接触かつ、重要な顧客接点を築き上げるツールであることも魅力でしょう。 アプリ作成に関して内部リソースが確保できる店舗・企業様は自社作成になりますが、多くの場合外…(続きを読む

【30周年記念アプリで再来店促進】ブックオフコーポレーション株式会社さま

神奈川県相模原市に本社があるブックオフコーポレーション株式会社は、書籍・パッケージメディア、アパレル等の総合リユース事業の運営をされています。 このたび、創業30周年を記念して、愛知、岐阜、三重のブックオフで、毎日来店でもブックオフ巡りでもスタンプが溜まり、スタンプを貯めると次回使える特典がもらえる2021年8月31日…(続きを読む

スマホアプリ開発の料金・費用や開発会社・ツールを徹底解説【2021年最新】

店舗や企業向けのスマホアプリやECアプリを導入したいと思っても、その方法や費用がわからないということはないでしょうか。 社員向けのオウンドアプリについても同じで、検討するには開発方法や費用を知る必要があります。特に、担当者に専門知識がないとなかなか進められないものです。 この記事では、企業がスマホアプリを開発するための…(続きを読む

【図解】オムニチャネルについて徹底解説!メリット・事例や他のマーケティングとの違…

オムニチャネルとはなんなのか、概要やメリット・事例について解説しています。マーケティングの戦略においては「オムニチャネル」を意識した多角的な戦略は非常に重要です。 実店舗やオンラインショップなど、多数のチャネルの融合によりもたらされるメリットは、昨今のマーケティングにおいてより有効性が高くなっています。 オムニチャネル…(続きを読む

店舗アプリのダウンロード数を増やす方法とは?7つの方法を紹介

店舗アプリのダウンロード数を増やす方法を7つご紹介しています。 導入している店舗や企業アプリのダウンロード数が増えないと悩んでいませんか?これからアプリの導入を検討されている方もいるかもしれません。 アプリのダウンロード数は言い換えるとアプリの価値ともいえます。 アプリを導入してリピーター向けのマーケティングを実行しよ…(続きを読む

デジタルチケットをアプリで作成しよう!紙から切り替えるメリットは?

もっと回数券やチケットの利用を増やしたいとお悩みの事業者様にオススメの方法が、アプリを使ってデジタルチケットにしてしまうことです。 コロナ禍の背景もあり、最近のデジタルチケットの需要はかなり高くなっています。 元々紙を使って回数券やチケット発行をされている方は多いと思いますが、アプリを導入し紙から電子化することによって…(続きを読む

コロナ禍で注目のWeb to App戦略とは?市場から戦略の有効性を読み解く

オンラインマーケティングが進められる中で「Web to App戦略(ウェブトゥーアプリ)」という考え方が生まれてきました。 今は新型コロナウイルスの影響も受けて、マーケティングのあり方を再考させられる時代になっています。Web to App戦略はそんなコロナ禍において導入が加速しているマーケティング手法の一つです。 企…(続きを読む