GMOおみせアプリをより効果的かつ、最適な活用を実現させる店舗のマネジメント機能実装した【GMOおみせアプリマネジメント】が9月13日リリースになりました。

 

GMOおみせアプリは2014年のリリース以来、多くの店舗経営者様にご利用いただき、導入企業数は2,000社を超えました。

ご好評いただく中で、実際に運用を行っているスタッフ様や経営者様からの声として

  • ニュースやクーポンをアプリで配信する最適な時間帯がわからない
  • お客様によって違うロイヤルティに合わせた配信をもっと行いたい
  • 来店データなど、顧客管理をもっと充実させたい

などのお声を多数頂戴することも増えてきております。

そこで、スタッフ様の負担を無くし、本来割くべき業務に時間を使って頂くために、今まで以上に効果的なアプリ利用を実現させるべく顧客管理」「行動データの高度化」「顧客セグメントの自動化などの機能を実装させた新たな店舗集客ツール「GMOおみせアプリマネジメント」の提供をスタートしました!

■GMOおみせアプリマネジメントとは?

GMOおみせアプリマネジメントは従来のおみせアプリの基本機能である「プッシュ通知」「ニュース配信」「クーポン」「スタンプ」をより効果的にご利用いただくための「顧客管理機能」と「分析機能」に特化したサービスとなっています。

お客様ごとに違う属性的な情報や、実際の利用頻度・リピート率などを顧客単位で情報を可視化し、そこから得ることのできるデータに基づいたベストな配信を行うことで、今まで以上にお客様に沿ったサービスを提供することが可能です。

また、顧客セグメントをより細かに仕分けることができ、優良顧客や休眠顧客など、店舗に来ていただいているお客様の状態を把握することで店舗経営に活かすデータを取得することも実現可能になります!

■できること(機能紹介)

・HOME(ダッシュボード)

HOMEには重要事項となる項目を配置しており、ダッシュボードとして可視化することが可能です。

店舗経営者様が気にするべきリピーター率などの最新情報を把握することで次の施策に活かして頂きます。

・行動データ分析

  • 起動データ

起動データでは主に、アプリを起動した時間や曜日などをレポートしており、どの時間帯やどの曜日にお客様がアプリを起動しているかが把握できます。

  • 来店データ

来店データは実際に来店されてアプリをご利用いただいた際の情報をレポートしています。

また、次の来店までの周期やリピートした率などもレポートしておりますので、自店のお客様がどのような周期で来店し、どの程度リピートしてくれているのかを可視化することが可能です。

・プッシュ通知

プッシュ通知の機能をご利用いただく上で、「事前の配信登録」「登録した配信リスト」「配信履歴」を活用すること で今まで以上に効果的な配信が可能になります。

「事前の配信登録」では、セグメントした配信対象に対して定めた条件の日にちや最終来店日から◯◯日経過した方などへ配信を登録しておくことで、都度登録をする必要がなくなります。

「登録した配信リスト」で確認することができ、「配信履歴」で過去配信した内容が結果として一覧することもできます可能です。

・顧客管理

アプリをインストール頂いたユーザーの情報を一元管理することができます。

より精度の高い顧客管理を行う上で、 任意で定義する「ランク」に応じた絞り込みや、顧客セグメントするRFMに沿った絞り込みを元に顧客抽出が可能です。

セグメントした顧客に対してクーポンやニュース、プッシュ通知も送る事ができ、ロイヤルティの向上につなげます。

・RFM分析

RFMとはR:Recency(最終購買日) F:Frequency(購買頻度) M:Monetary(購買金額)のそれぞれの頭文字をとった顧客分類した分析のフレームワークを指します。

3次元的に3つの分類から顧客を定義付けし、抑えるべき優良顧客層や関係性を再構築すべき休眠顧客などにセグメントすることが可能です。

この分析によってセグメントされた顧客層それぞれに応じた施策を展開させることで、常にファンを作り続ける事が可能となります。

■まとめ

今回は「GMOおみせアプリマネジメント」の全体像を紹介しました。

「GMOおみせアプリマネジメント」は店舗経営の課題である「成果に結びつく集客施策」の解決をコンセプトにサービスをリリースしました。

すでに店舗アプリをお持ちの方から、これからアプリを検討しようという方にもぜひ、顧客に沿った施策を実現できる「GMOおみせアプリマネジメント」をご検討いただけたら幸いです。

次回は、もう少し掘り下げてそれぞれの機能や活用方法についてお伝えしたいと思います。

おみせアプリ資料請求