アプリ (Application) とは、スマートフォンやタブレット、パソコンなどの携帯端末やデスクトップコンピュータ上で動作するソフトウェアのことです。

アプリは、さまざまな用途に使用され、

  • ビジネス
  • 教育
  • エンターテイメント
  • スポーツ
  • ショッピング
  • ツール

など、幅広いジャンルにわたります。

アプリの使用用途

以下にジャンルごとの使用用途の一例を記載します。

ビジネス

  • スケジュール管理
  • プロジェクト管理
  • ビジネス文書作成
  • ビデオ会議

教育

  • 学習アプリ
  • 教材アプリ
  • オンライン教育プラットフォーム

エンターテイメント

  • ゲーム
  • 音楽
  • 動画
  • ブログ

スポーツ

  • トレーニングプラン
  • ランニング計測
  • スポーツニュース

ショッピング

  • オンラインショッピングアプリ
  • クーポンアプリ
  • フードデリバリーアプリ

ツール

  • カメラ
  • 音楽プレイヤー
  • 電卓
  • 地図

アプリはアプリストア (App Store、Google Playなど) を通じてダウンロードしてインストールすることができます。

アプリは無料のものもあれば有料のものもあり、アプリを使用するためには端末にインストールする必要があります。

ダウンロード先はOSによって異なり、

  • iOSデバイスはApp Store
  • AndroidデバイスはGoogle Play

からダウンロードすることができます。

【関連記事】

アプリ開発費用はいくらか?費用の内訳から費用の抑え方まで徹底解説

アプリの作り方とメリット・デメリット

アプリ作成には複数の方法があります。

自分で作る方法(プログラミング)

プログラミングの知識がある場合は、自分でアプリを開発することができます。 iOSアプリはObjective-CやSwift、AndroidアプリはJavaを使用して開発することができます。また、クロスプラットフォーム開発ツールもあり、一つのコードでiOS/Android両方のアプリを開発することができます。

アプリを自分で開発するメリット

アプリを自分で作成することで、独自の機能を追加したり、特定のニーズに合わせてカスタマイズすることができます。また、アプリ開発に必要な知識を習得することで、将来のキャリアアップにも役立ちます。

アプリを自分で開発するデメリット

アプリ開発には専門的な知識や経験が必要であり、学習するのに時間がかかります。また、開発には時間とコストがかかり、アプリのリリースまでには長い期間を要します。

開発会社に依頼する方法(外注・アウトソーシング)

プログラミングの知識がない場合は、アプリ開発会社にアプリの開発を依頼することができます。

アプリ開発会社には、デザインから開発、運用までの一連のサービスを提供しているものもあれば、開発だけを担当する会社もあります。

メリット

専門知識や経験がある開発会社によってアプリを開発するため、高品質なアプリを作成することができます。

デメリット

開発会社によってはアプリのカスタマイズや機能追加に制限があり、独自の機能を追加することができない場合があります。

【関連記事】

アプリ開発を依頼したい!アプリ開発の工程と開発会社の選び方

アプリ開発プラットフォームを使用(ノーコード・ローコード)

アプリ開発に必要なプログラミングの知識がなくてもアプリを作成することができる、アプリ開発プラットフォームを使用することができます。

メリット

アプリ開発に必要なプログラミングの知識がなくてもアプリを作成することができます。

デメリット

カスタマイズ性や機能性に制限があり、独自の機能を追加することができない場合があります。

また、プラットフォームによっては有料であり、長期的に使用するにはコストがかかります。

【関連記事】

ノーコード開発のデメリットとは?流行の背景とローコードを合わせて紹介

 

どの方法を選んでも、アプリを作るためにはアイデアと細かな要件が必要です。またアプリストアに公開するためには審査があるのでそれに対応する必要があります。

アプリ開発方法のメリット・デメリット一覧表

  メリット デメリット
プログラミング
  • 独自の機能を追加
  • カスタマイズ可能
  • 専門的な知識や経験が必要
  • 学習するのに時間がかかる
アプリ開発プラットフォーム
  • プログラミングの知識不要
  • 開発の時間やコスト削減
  • カスタマイズ性や機能性に制限
  • 有料のプラットフォームもある
アウトソーシング
  • 開発会社によって得意・不得意がある

【参考】店舗アプリ制作・作成サービス24選!
各サービスの機能・価格・評価・口コミを徹底比較

店舗アプリ開発なら2,940社/9,400店舗の導入実績GMOおみせアプリがおすすめ

ポイントカードや会員証をアプリ化
顧客接点を拡大する自社アプリ制作

やりたいことが、実現できる。

弊社に依頼していただければ、必要な機能を搭載しつつ費用を抑えたご提案が可能です。

詳しくは店舗アプリ作成サービス【GMOおみせアプリ】の公式ホームページをご確認ください

アプリ開発を行う際は、弊社の営業と相談しながら進めることができるため、アプリ開発が初めてでも問題ありません。画面を見ながらのデモンストレーションも可能なので、ぜひお気軽に問い合わせください。


登録
無料

メルマガ会員募集中!

店舗集客に関するお役立ち情報を
随時配信中!!

同意いただいた上でチェックボックスに入力後「登録する」ボタンをクリックしてください。