集客資料ダウンロード

最新記事 マーケティング・集客のヒント満載

デジタル販促のメリットは?効率的な効果検証はできる?

デジタル販促のメリットは?効率的な効果検証はできる?

デジタル販促のメリットはアナログ販促ではできないような効果検証ができるようになることです。また、効果検証のスピードアップも可能です。 その他にもアナログと比べてメリットがさまざまあり、顧客属性にあわせた販促や郵送コストや作成コストの削減につながります。 こちらの記事では、アナログ販促とデジタル販促の比較とメリット・デメ…(続きを読む

本当に業務負担は減る?ポイントカードの電子化の気になる点

本当に業務負担は減る?ポイントカードの電子化の気になる点

紙やプラスチック、磁気媒体のポイントカードを利用している店舗は、デジタル化することで業務負担とコスト削減の両方を実現できる可能性が高いです。 こちらの記事では、紙や磁気媒体でのポイントカードと電子化したポイントカードの比較およびメリット・デメリットについてお伝えします。 紙・プラスチック・磁気媒体のポイントカードの負担…(続きを読む

【1月25日・2月2日セミナー開催】アフターコロナの店舗DX戦略

新型コロナの流行で進んでいる【店舗DX】について、オンラインセミナーを開催します。 stera packを通じた店舗のキャッシュレス化 stera marketを通じたレジ周辺機器のコスト削減・お店DX化 おみせポケットによる店舗集客・販促の課題解決 今回はSMBC GMO PAYMENT株式会社・三井住友カード株式会…(続きを読む

現在の販促をアプリに移行!どうやってやる?うまくできる?

現在の販促をアプリに移行!どうやってやる?うまくできる?

アプリ導入後はダウンロード施策が重要です。アプリはできるだけ多くのお客様にダウンロードしてもらうことで有効活用できるツールだからです。 アプリ販促にスムーズに移行するためには、アプリについて認知度を高めたり、ダウンロードしてもらうためにお客様への告知が必須となります。 既存のツールを利用するのはもちろん、店舗などでの対…(続きを読む

アプリのインストール数・ダウンロード数を増やすコツとは?

アプリのインストール数・ダウンロード数を増やすコツとは?

近年では、スマートフォンの普及が進み、アプリを使って集客や顧客の囲い込みを目指す店舗が増えています。アプリでの施策は一定程度成功していることから、多くの企業がアプリの導入を急いでいます。 一方、顧客の側からすると、あまりにも多くのアプリがあり、手間もかかることから、インストールを敬遠するケースも少なくありません。 こち…(続きを読む

【クーポン&ポイントカードの作成コストを削減】株式会社KOI CAFE JAPA…

株式会社KOi CAFE JAPAN様は、台湾の老舗茶台湾専門店「50嵐(ウーシーラン)」のワールドブランド「KOI Thé (コイティー) 」として2015年から日本で事業を展開されており、台湾茶の知識や品質を大切にし、「お茶と共にする癒しの文化」を世界に広めていきたいという考えのもと、世界で440店舗以上に展開され…(続きを読む

ウェブビュー(Webview)とネイティブアプリの違いをジャンル別で比較!

スマートフォンアプリの主な形式であるウェブビュー(以下、Webviewと表記)とネイティブアプリ2つのアプリ形式について分かりやすく解説します。   結論として、Webviewアプリは低予算で作成可能ですが、利用できる機能に制限があります。 ネイティブアプリはさまざまな機能を利用できますが、一定の開発予算が必…(続きを読む

マイクロモーメントを販売戦略に利用し、顧客への効果的なアプローチを!

マイクロモーメントという言葉をご存知でしょうか。 マイクロモーメントは消費者が「見たい」「知りたい」といった考えを持ったときに瞬間的にスマートフォンで検索を行う瞬間(モーメント)のことを言います。 インターネットやSNSが爆発的に普及した昨今、マイクロモーメントは日常的に我々消費者に発生しているものであり、これを上手く…(続きを読む

店舗アプリのダウンロード数を増やす方法とは?7つの方法を紹介

店舗アプリのダウンロード数を増やす方法を7つご紹介しています。 導入している店舗や企業アプリのダウンロード数が増えないと悩んでいませんか?これからアプリの導入を検討されている方もいるかもしれません。 アプリのダウンロード数は言い換えるとアプリの価値ともいえます。 アプリを導入してリピーター向けのマーケティングを実行しよ…(続きを読む

はじめてのアプリ担当者が抑えるべきポイント

はじめてのアプリ担当者が抑えるべきポイント

アプリを活用することで、より効率的なマーケティング活動が可能になりますが、 「まず何から着手すればよいか分からない」 「どのように活用すればよいか分からない」 ということもあるかと思います。 今回は、アプリ担当者が抑えるべきポイントを5つにまとめました。 ユーザー満足度を高められるようなアプリ運用ができるように、以下で…(続きを読む